【予防メンテナンスブログ】「予防メインテナンス その12」

お口の健康と全身の健康との係わり

寒くなったこの季節こそ自己免疫力を高めましょう。


冬の季節を迎え、空気の乾燥が気になるころです。

髪やお肌の乾燥もありますが、 お口の中の乾燥も色々なトラブルを起こす

原因になる季節です。


お口の中を潤わせてくれる成分と言えば「だ液」です。

だ液は毎日の歯みがきで傷ついた歯を再石灰化する効果や虫歯、歯周病、

口臭などからも守ってくれます。

また、お口から入ってくる様々な細菌、 ウィルスなど体内への侵入から

守ってくれる効果があることもわかっています。

 

だ液の働き-07 (452x640).jpg 

 

 

インフルエンザなど流行する季節

しっかりだ液を出して、お口の健康も全身の健康も守りたいものですね。


野口歯科医院では、柔らかい特殊な歯ブラシ(マルケンブラシ)や天然

アロマオイル配合の薬用歯磨き剤(ブレスクラブ)、ハーブから抽出の

口腔ケア用エッセンシャルオイル(デンタルK)などを使い

口腔内マッサージ、だ液腺、リンパ腺のマッサージなどを行い、

脳の活性化や血流を良くして だ液の分泌を促すメインテナンスを

行っております。

 

また、患者様お一人お一人に合わせたメインテナンスを

提案させていただいております。


お気軽にスタッフまで声をかけてください。

 

【予防メンテナンスブログ】「ホワイトニングで虫歯・歯周病の予防を!」

手に入れよう!お口の健康と美しい白い歯

 

毎日がんばっていらっしゃる歯みがき やわらかい歯ブラシでも

毎日のブラッシングで歯の表面には細かいキズが入ります。

その細かいキズに食べ物や飲み物の汚れがついてきます。

このザラザラ、ヌルヌルの汚れに色々なバイ菌(プラーク)が

付着してきます(虫歯や歯周病、口臭の原因にもなります)

 

ホワイトニングは歯の表面についた着色や汚れを浮かせて取り除き、

歯の表面のキズを修復し 艶と輝きが出て透明感のある自然な白い歯になります。

 

虫歯になりにくい丈夫な歯になり、より健康な体になります

 

ホワイトニング予防01.png 

 

ホワイトニング予防02.png]

  

野口歯科医院で行う「クリスタルブライトニング」は酸化反応をコントロールしているため、

歯や歯ぐきを痛めることがありません。

漂白効果のある薬剤と光の照射で歯を白くします。

安心、安全、短時間で済むのも魅力です。

ホワイトニングの効果はおよそ10ヶ月ぐらいと考えてください。

効果がなくなる前にメインテナンスすることにより白さを持続できます。

 

野口歯科医院では 色々なメインテナンスと組み合わせて、

お口の健康を維持できるように皆様のお手伝いをさせて

いただいております。

お気軽にスタッフまで声をかけて下さい。

 

  

【予防メンテブログ】「全身の健康と入れ歯のメインテナンス」

入れ歯の汚れが肺炎を引き起こす原因に!!


入れ歯にも ご自身の歯と同様に歯垢や歯石などの汚れが付着します。

その汚れには 目に見えないたくさんの 細菌が存在し、義歯性口内炎の

原因にもなります。


また呼吸器系へ侵入すると義歯性肺炎、循環器系へ侵入すると

菌血症を発症させることもあります。


このように 『入れ歯に付いた細菌は口の中だけにとどまらず、

全身の病気へとつながる恐れがあります。

全身の健康を守るためにも 入れ歯を清潔に保つことはとても

大切です。

※菌血症とは臓器あるいは組織のどこかに細菌感染巣があって、

絶えずあるいは断続的に、その病巣から細菌が血液中に流れ

出ている状態を言います。

 

  

入れ歯の汚れの種類

・茶しぶ

日本茶、紅茶、コーヒーなどに含まれるタンニンが付着して酸化したもの

・たばこのヤニ

たばこの煙成分やタールが入れ歯に着色してしまったもの。

・歯石

残った食渣にバイ菌が繁殖し固まったもの。

※食渣(しょくさ)とは、口の中の食べカスや汚れのことを言います。

・食べカス

・デンチャープラーク

入れ歯に付いた菌などによりできた粘着性のあるバイ菌のかたまり。

入れ歯につくばい菌図.png

 

入れ歯は 毎日食事をすることですり減ったり、お口の中の変化により

合わなくなってくることもあります。

 

また 家でのお手入れでは取り除くことが出来ない汚れも付いてきます。 

残っている歯が一本もない方は、今の入れ歯を快適に使っていただくために、

また 残っている歯が数本でも 今ある歯の健康を守るために、ぜひ定期的に

来院しメインテナンスを受けられることをおすすめします。

 

 

【予防メンテブログ】「健康なお口を保つために」

文章01.png 

バイオフィルム図1.jpg

 

文章02.png

バイオフィルム図2.jpg

 

文章03.png 

 

バイオフィルム図3.jpg

 

文章04.png 

    

【予防メンテナンスブログ】「噛むことは健康の源!!」

明日も元気に過ごせるように歯とお口をしっかり健康管理しましょう。

噛むことがいかに全身に影響を及ぼすか! 

よくかむことは あ・い・な・の・だ.JPG 

人間にとって『噛む』ということは、『生きる』ことに直結していたのですね。

野口歯科医院では

「歯磨き」は単なる歯磨きではなく、“血管磨き”であり、“命磨き”なんだと

お伝えしています。

 

 

【予防メンテナンスブログ】「体の健康はお口から!!」

定期検診、お口のメインテナンス(予防メインテナンス)をおススメします!

図「歯周病のデンジャラスゾーン」.png 

お口の健康を保つには、

治療が終わったあとも、毎日のケア(セルフケア―)きちんとすることと

定期検診、メインテナンス(プロフェッショナルケアー)をすることが

大切です。

 

季節がら、空気も、体も乾燥気味になりやすく、のどや鼻、お口の中の粘膜も

パサつきがきになります。

空気中の様々な微粒子や、風邪などのウィルスが粘膜に付着して感染し、

色々な病気を引き起こす原因になります。

 

うるおい成分をたくさん出し、血液の循環を良くして免疫力アップしたいものですね。

 

 

野口歯科医院では、リンパマッサージや天然のアロマ成分で作った「エッセンシャルオイル」、

ハーブを主成分とした「ペースト」を使って、安全でより免疫力のアップできるメインテナンスを

ご用意して、皆様のお口のメインテナンスをお手伝いさせて頂いております。

 

 

 

※当院の「予防メインテナンス・メニュー」はこちら↓のページをご覧下さい。

野口歯科予防メインテナンスメニューバナー.png  

【予防メンテナンスブログ】「二人三脚でがんばることの大切さ!」

二人三脚でがんばることの大切さ!.jpg 

 

【予防メンテナンスブログ】「お口の健康と全身の健康とのかかわり(2)」

予防メインテナンス4の1.jpg予防メインテナンス4の2.jpg

【予防メインテナンスブログ】「よく噛むことの大切さ!!」

予防メインテナンス5の1.jpg 

予防メインテナンス5の2.jpg 

 

 

 

※当院の「予防メインテナンス・メニュー」はこちら↓のページをご覧下さい。

野口歯科予防メインテナンスメニューバナー.png  

【予防メインテナンスブログ】「お口の健康と全身の健康とのかかわり」

予防メンテナンスブログ3-01.png 

メタボリックシンドローム判定基準図.jpg

 予防メンテナンスブログ3-012.png

歯周病とメタボリックシンドローム図.jpg

予防メインテナンス3-02.png 

 

 

【予防メインテナンスブログ】「定期検診の大切さ」

【予防メンテナンスブログ】定期検診の大切さ.png


【セルフケアとプロフェッショナルケアは『車の両輪』、

 どちらが欠けても歯の健康を保つことは難しくなります。】 

【予防メインテナンスブログ】8020運動図.png

野口歯科医院では、定期的にメインテナンスを受けて、

8020達成の方もたくさん、いらっしゃいます。


大切にお手入れすることで、健康でイキイキとした生活を送りたいものです。

野口歯科医院では、歯ブラシ、歯磨き剤、歯間ブラシなど、お口に合ったものを選び、

メインテナンスのお手伝いしています。

 

 

 

※当院の「予防メインテナンス・メニュー」はこちら↓のページをご覧下さい。

野口歯科予防メインテナンスメニューバナー.png

 

【予防メインテナンスブログ】「予防メインテナンスってどんなこと?」

みなさんはどんな時に歯科医院へ行こうと思いますか?

 

歯が痛くなったときですか?

歯ぐきが腫れたときですか?

歯がなくなって、食べられなくなったときですか?

 

(受診別残存歯数を表すグラフ)

予防メインテナス専門ブログ(残存歯数グラフ).png 


上のグラフをご覧になって、どう思われますか?


たしかに以前は痛くなってから、何か変だなぁ〜と思った時に行く(治療中心

・・・過去の習慣 でしたが、  

今は痛くなる前に行く(予防中心)・・・新しい習慣に!!

 

痛みがなくなる、被せもの・つめものが入る、そのことが治療のゴールではありません。

そこからが予防のスタートです。

 

お口の中の機能が回復して、その状態を維持してくことが大切なのです。

 

痛くなってからではなく、日頃から定期的に歯科医院に通って、

むし歯や歯周病にならないよう予防しよう というのが、

予防メインテナンスであり、野口歯科医院の提唱する予防メインテナンスです。

 

 

※当院の「予防メインテナンス・メニュー」はこちら↓のページをご覧下さい。

野口歯科予防メインテナンスメニューバナー.png